お得・お役立ち情報

外壁塗装とは??知っておきたいポイントは??

いざ外壁のメンテナンスをお考えの際にどうしたらいいかお悩みになりますよね?

そんなときのために少し知って頂いて、イメージを掴みやすくするためのポイントを紹介いたします。

 

①外壁塗装の種類(塗料)

塗装となったらまず【塗料】が気になりますよね(=゚ω゚)ノ

数ある塗料から代表的な塗料をご紹介します!!

塗料の種類特徴
アクリル系塗料

軽量で、色をくっきり見せる効果がある塗料です。コスト面でもっともすぐれていますが、紫外線に弱く、耐用年数が短めです。ホームセンターでも売られている塗料になります。

※外壁塗装にはおすすめしませんが、通気性の良さから軒天の塗装には使用します。

ウレタン系塗料アクリル系塗料に比べて、防水性と耐水性にすぐれた塗料です。比較的安価で、バランスがとれています。用途の範囲が広く、戸建住宅を中心に幅広い建物で使用される塗料です。密着性にもすぐれており、塗装の剥がれが気になる箇所に使えます。※ひと昔前に主流だった塗料。
シリコン系塗料ウレタン系塗料に比べて、耐久性と対候性、仕上がりのよさにすぐれた上質な塗料です。弾性にもすぐれているので、塗膜の下で小さなひび割れができても、防水性を損ないません。耐用年数が長く、コストパフォーマンスのよい塗料で、現在もっとも人気で、主流の塗料です。
フッ素系塗料耐久性、耐候性、撥水性にすぐれていますが、一方で汚れやすいというデメリットもある塗料です。美しい光沢もありますが、価格がもっとも高いので、一般住宅ではそれほど普及していません。

他にも種類が多くあります。詳しくは当店スタッフにてご説明いたします。

②塗装の工期や工法

どのくらいで工事が終わるのかや基本的に塗装ってどういうことをしているのか気になりますよね??

★塗料を外壁に直接塗る方法です。

外壁塗装(コーキングを除く)の場合は、足場組立⇒塗装前の高圧洗浄⇒下地処理⇒養生⇒【下塗り・中塗り・上塗り】の合計3回塗り(基本3回塗り)をします。それぞれ塗料の乾燥時間をもうけないといけないので、工事内容にもよりますが、約30坪の建物を塗装した場合でも10日~2週間前後はかかります。

※悪徳業者は、塗料・塗装の知識がないことをいいことに、値段を吊り上げる・安くして必要な工程を省くといったずさんな工事になる可能性もあるので、金額も大事ですが、会社や工事など色々確かめるのも大事だと思います。

 

③色選びのコツ

塗装しようと決まったら悩むこだわり大事な【色】もかなりの種類があります。そのため、どれにしようかなど選ぶのが難しくなると思います。そのため目安になるイメージが大事で必要だと思います。

★おすすめするのが、【気になる・いいなと思う建物を探してみること】です。

まったく同じ色とはいきませんが、イメージがわかりやすく決めやすい為、お出かけしているときとか、散歩中にあたりを見渡してみるのもいいと思います(^^♪

★ご自宅の状態・外壁のデザインなどにもよってオススメは異なりますし、まだまだ色々なメンテナンスがある為、当店にお越しいただきご自宅がどうなのかお聞きしてみるのはいかがでしょうか。